神奈川県入試 暫定倍率 2020

「醒酔笑」定期試験問題 鶴見大学附属中学校 H25

平成25年度 鶴見大学附属中学校1年生 一学期中間試験では、「醒酔笑」から以下のような問題が出題されました。

「醒酔笑」定期試験問題 鶴見大学附属 H25

問一

①には、「あちらこちら」という意味の言葉が入ります。その言葉をひらがな六字で書きなさい。

※ 小夜ふけて長棹を持ち、庭を①と振りまはる。

問二

傍線部②「鈍なるやつ」について

  • ア この言葉の意味を書きなさい。
  • イ これは「小僧」のどのような行動についていっていいるのですか。

問三

傍線部③「作がなうて」について

  • ア 読み方を書きなさい。
    (例)振りまはる→振りまわる
  • イ 「作」とは「工夫」の意味ですが、「坊主」の工夫とはどうすることですか。