長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者の取扱いについて


「平成28年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領等に係る取扱いについて」に記載された、「長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者の取扱いについて」です。

Value Commerce 広告


長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者の入学者選抜における志願等については、次により取り扱うものとする。

1 参考にできる学習の記録等

考慮すべき特別な事情があって長期の欠席をし、「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)を提出した生徒は、次の「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)の内容により、取扱いを選択して申請することができる。

1 2年次長欠該当者

  • ① 2年次の学習の記録は参考とせず、3年次の学習の記録を参考にする。
  • ② 2・3年次ともに参考としない。

2 3年次長欠該当者

  • ① 2年次の学習の記録を参考にし、3年次の学習の記録は参考にしない。
  • ② 2、3年次ともに参考としない。

3 2年次、3年次長欠該当者

  • ① 2年次の学習の記録を参考にし、3年次の学習の記録は参考にしない。
  • ② 2年次の学習の記録は参考とせず、3年次の学習の記録を参考にする。
  • ③ 2、3年次ともに参考としない。

2 対象となる者の要件

この取扱いの対象となるためには、次の二つの要件を備えていることが必要である。

  • (1) 長期の欠席について病気などの特別な事情があること。
  • (2) 第2学年、第3学年のいずれかの学年、又は両方の学年において、欠席日数に、次表の教育施設等で指導等を受け、出席扱いとした場合の該当日数を加算して得られた日数が、出席しなければならない日数の3分の1以上であること。

出席しなければならない日数×1÷3≦欠席日数+(出席扱いの日数)

教育施設等概要
① 教育支援センター(適応指導教室)教育委員会が、学校以外の場所又は学校の余裕教室等を活用して設置した不登校の児童• 生徒を対象とした教育機関
② 相談指導学級学校内に併設された学校復帰のための指導学級
③ 民間教育施設一定の要件を満たし、中学校長と市町村教育委員会との十分な連携により、適当と判断された施設
④ 保健室・図書室等学校復帰のための指導場所として学校長が認めた場所

広告


3 中学校の校長の手続

(1) 「欠席状況証明書」の交付

選考にあたって、長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者の取扱い(資料の整わない者としての選考)を希望する志願者から、「欠席状況証明書」(第8号様式)の交付についての申出があった場合は、中学校の校長は、欠席状況証明書を作成し、厳封の上、志願者に交付する。

(2) 欠席状況証明書の記入

  • ① 出席しなければならない日数欄
    • 学年ごとに記入する。ただし、第3学年については、12月末までの日数を記入する。
  • ② 欠席日数欄
    • 学年ごとに記入する。ただし、第3学年については、12月末までの日数を記入する。
    • 前記2の表に掲げる教育施設等で指導等を受け、出席扱いとした日がある場合は、該当日数をカッコ書きし、欠席日数の横に、外数として記入する。

※ 欠席状況については、申請の対象となる学年のみを記入する。

4 志願者の手続

志願者は、出願時に入学願書とともに「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)及び「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)に必要事項を記入し、中学校長の発行する「欠席状況証明書」(第8号様式)を添えて、志願先の高等学校に提出する。

5 志願先の高等学校での取扱い

志願者から提出された「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)、「欠席状況証明書」(第8号様式)及び「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)について、次により確認する。

(1) 「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)関係

長期の欠席の理由欄の記載内容が、本制度の趣旨に添ったものであることを確認する。

(2) 「欠席状況証明書」(第8号様式)関係

欠席日数欄に記載された欠席日数と、カッコ内に記載された日数とを加算し、前記2の対象となる者の要件に該当するか確認する。

(3) 「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)関係

志願者が希望している取扱い内容と「欠席状況証明書」(第8号様式)の欠席状況が適切であるか確認する。

(4) なお、対象とすることについて疑義がある場合は、高校教育課と協議の上、対応する。

広告


6 志願変更に伴う志願先の高等学校での取扱い

志願変更期間に上記申請書を提出した志願者が志願変更する場合は、次により取り扱うものとする。

く志願変更前の志願先の高等学校での対応>

(1) 志願者から志願変更願が提出されたら、入学願書とともに「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)、「欠席状況証明書」(第8号様式)及び「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)を志願者に返還する。既に欠席状況証明書を開封している場合は、再度厳封する。ただし、志願者が県立相模向陽館高等学校に志願変更する場合は返還しないこととする。(下記8を参照)

(2) 志願者には「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)、「欠席状況証明書」(第8号様式)及び「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式)を志願変更先の高等学校へ入学願書とともに提出するよう指示する。

7 選考の方法

選考にあたっては、「面接の結果」、「学力検査の結果」及び「調査書の学習の記録(学習の記録については、志願者が申請した学年のもの)」等の参考にできる資料を活用して適正に選考する。

8 県立相模向陽館高等学校における、長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者の取扱いについて

県立相模向陽館高等学校では、資料の整わない者や長期の欠席について病気など特別な事情を有する志願者に配慮した選考を行うため、「長期の欠席を理由とする選抜方法申請書」(第7号様式)、「欠席状況証明書」(第8号様式) 及び「長期の欠席を理由とする選抜方法の取扱い申請書」(第9号様式) の提出は要さないこととする。(申請があっても、受付はしない。)

9 その他

第2学年及び第3学年のいずれか又は両方が目標に準拠した評価となっていない場合には、従来どおり、資料の整わない者として取り扱う。


Source

神奈川県教育委員会,「平成28年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領等に係る取扱いについて」,18~20ページ,2015年11月.


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学