志願変更前の倍率 2023

修学旅行で民泊利用を取りやめる理由 近畿地区公立中 2017

近畿地区の公立中学校における修学旅行民泊

近畿地区公立中学校修学旅行委員会と全国修学旅行研究協会とは、協会の公式サイトである「修学旅行ドットコム」内に

平成29年度近畿地区公立中学校 修学旅行実施状況報告書

を掲載。

報告書では修学旅行における「民泊」の利用にページが割かれています。


民泊を利用したか

http://shugakuryoko.com/kanri/download.php?file=kinko-shui.3.20.pdf&org=kinkoshui2017-01-houkoku.pdf#page=21


民泊利用校で、今後は「次年度まで利用」または「今後は利用しない」と回答校におけるその理由。

  • ①危機管理(アレルギー・天災等) ②費用 ③受け入れ側のマンネリ化 ④受け入れ民泊の差(食事・体験・部屋等)
  • 安全面の不安
  • 食アレルギー対応や化学物質・動物アレルギー等への対応が不十分だから
  • 今後ではなく、来年は利用しない。(支援学級制の関係で)
  • 肢体不自由児(重度)に配慮した行程とするため
  • 特別支援学級在籍生徒への配慮など
  • 特別支援的な課題が次年度は多いので、民泊は難しいと判断したため
  • 泊行事検討委員会にて方面と取組内容は決定するが、詳細は学年に委ねている。そのため、年度によって実施するかは未定である
  • 来年度と次年度については利用しない。(その先は未定)該当の学年の生徒には支援や配慮の必要な生徒が複数名在籍するため
  • 来年度は利用しない(特別支援の生徒やアレルギーの生徒が多いため)。毎年活動については検討しているので、再来年度以降の民泊を行うかは未定。
  • ①民泊での各家庭の取り組みに差がある ②自然災害が起こった時の安全確認に不安が残る
  • 各民泊先の体験内容に差があるため
  • 民泊間での食事や活動に差があるため検討
  • 民泊先によって体験活動や食事内容など差が大きいため
  • 民泊先の施設面での差が大きく、生徒・保護者より不満の声が多くなったため
  • 1年ごとに見直しをし、次年度は民泊場所が異なるため
  • 1年の学年主任が民泊とは違う計画をしているため
  • 31年度は旅行先を変更する予定のため
  • H30年度は利用しないが、その後は未定。アレルギーの対応に不安がある
  • H31年度より行先を変更。具体的な内容はまだ決定していないから
  • 行先等の大きな変更をしたため
  • 行先を変更するため
  • 学年全体の行事であることを重視し、団体行動をさせたい
  • 学年で決める内容なので、各学年に任せている
  • 学年によってかわる
  • 学年の実態(生徒の様子)にあわせて利用した
  • 学年の方針(保護者アンケートによる)
  • コース変更により利用できないため
  • 次年度から3年間は関東方面でホテルもしくはペンション利用を考えているため
  • 次年度は決定しているが、その後は未定
  • 修学旅行の行先が毎年変わるため
  • 体験活動に代わる活動を計画しているため
  • とりあえずH30年度は利用しない。学年の意向による
  • 年度ごとに目的が変更するため
  • 平成31年度より行先を変更するため
  • 平成31年度より民宿に変更予定のため
  • ペンションに変更の可能性があるため
  • 方面の見直しのため
  • 毎年修学旅行先の選定を行っているため
  • 民泊を利用するかどうかはその都度検討。次年度は利用しないことで決定
  • 旅行先を変更することを検討中
  • 現時点で民泊の利用が決まっているのが次年度までとなっているため(それ以降は今後検討)
  • 検討中
  • 平成31年度より義務教育学校となるために検討中
  • 未定
  • 個別対応が多くなるから
  • 時間的な問題
  • 集団づくりの観点から、クラスでのミーティングに重点を置く取り組みを行うため
  • 幅広い体験活動をさせたいため
  • 他の活動に時間を使う予定のため
  • 細かいところは、学年の要望により決定しているため
  • 特に大きな理由はない。次年度は民泊を利用しないが、次々年度は民泊を視野に入れて検討中
  • 保護者の中に反対される方がいるため
  • 民泊に不都合があったという理由ではない
  • メリットもあるがデメリットを考え、そちらを重視したため
  • 予約(確保)がなかなかできない
  • クラス分宿も希望するため

参考文献

HTML

公益財団法人全国修学旅行研究協会,「修学旅行ドットコム」「ホーム
修学旅行委員会近修委/近公修委(近畿地区)研究・調査」,http://shugakuryoko.com/kinko-shui_3.html,2022 年 12 月7日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20221207114608/http://shugakuryoko.com/kinko-shui_3.html
  • https://megalodon.jp/2022-1207-2046-04/shugakuryoko.com/kinko-shui_3.html
  • https://archive.is/bhIKq

PDF

近畿地区公立中学校修学旅行委員会,公益財団法人全国修学旅行研究協会,「平成29年度 近畿地区公立中学校 修学旅行実施状況報告書」20 ページ,http://shugakuryoko.com/kanri/download.php?file=kinko-shui.3.20.pdf&org=kinkoshui2017-01-houkoku.pdf#page=22,2022 年 12 月7日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20221207114201/http://shugakuryoko.com/kanri/download.php?file=kinko-shui.3.20.pdf&org=kinkoshui2017-01-houkoku.pdf
  • https://megalodon.jp/2022-1207-2042-08/shugakuryoko.com/kanri/download.php?file=kinko-shui.3.20.pdf&org=kinkoshui2017-01-houkoku.pdf

Twitter