暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

神奈川工業高校定時制に普通科新設 2026 年4月入学者から

神奈川県教育委員会は 29 日、県ホームページ上

県立高校改革実施計画3期)()(PDF:1,797KB)

を公開しました。

ノンブル 33 ページ(PDF 39 ページ)によれば、神奈川工業高校の定時制に普通科が新設されます


改革実施計画Ⅲ期案

  • 令和8年度から、神奈川工業高校(定時制)機械科、 電気科、建設科の教育課程を、一人ひとりの興味・適性に応じた多様な学習ニーズに対応することができる単位制に改編します。
  • また、同じく令和8年度から普通科を新たに設置し、周辺地域の生徒の通学利便性を高めます。

神奈川工業高校の通学利便性

同校の通学利便性は極めて高く、東急東横線「東白楽」駅徒歩すぐ。また、JR「東神奈川」駅からも徒歩すぐです(坂道もありません)。JR 東神奈川駅とデッキで繋がっている京急「京急東神奈川」駅ももちろん利用可能。

近年、全日制の課程が工業科としては異例の人気であり、その勢いで夜間定時制普通科にも生徒が集まることが期待されます。

神奈川総合高校と同校地。


参考文献

県立高校改革実施計画Ⅲ期案を神奈川県教育委員会が発表
https://kanagaku.com/archives/60264