合格可能性 80 %基準値 2023

特別募集で欠員が出ても一般募集の枠は増えない 2021

2021 年度 神奈川県公立高校入試の結果から、

特別募集で欠員が出ても一般募集の募集定員を超えて合格者が出されるわけではない

ことを確認します。


鶴嶺高校の海外帰国生徒特別募集

鶴嶺高校の 2021 年度「海外帰国生徒特別募集」では 10 人の欠員が生じました。

ところが、同じ鶴嶺高校の 2021 年度「一般募集」では、募集定員 383 人、合格者数 383 人、競争率 1.22 となっています。

「一般募集」へと 10 人分「枠」が回っていたりはしません。


相模原弥栄高校の「在県外国人等特別募集」

相模原弥栄高校の 2021 年度「在県外国人等特別募集」では7人の欠員が生じました。

ところが、同じ相模原弥栄高校の 2021 年度「一般募集」では、募集定員 183 人、合格者数 183 人、競争率 1.22 となっています。

やはり「一般募集」へと7人分「枠」が回っていたりはしません。


参考文献

神奈川県教育委員会,「令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜一般募集共通選抜等合格状況(各学校別の合格の状況等)」,http://www.pref.kanagawa.jp/documents/72445/besshi4.pdf,2021 年3月1日.
https://megalodon.jp/ref/2022-0208-0327-01/www.pref.kanagawa.jp/documents/72445/besshi4.pdf