合格可能性 80 %基準値 2023

神奈川県公立高校入試 2022 新型コロナ オミクロン株対応

2022(令和4)年度 神奈川県公立高校入試に関して 19 日(水)に発表された、新型コロナ(オミクロン株)感染拡大防止に係る「新たな対応」です。


1.共通選抜「追検査」の日程を変更

対応の1つ目は、共通選抜追検査の日程を2月25 日(金)とすることです。

共通選抜「学力検査」が行われる2月 15 日(火)の 10 日後に「追検査」を実施することで、「学力検査」と「追検査」とをどちらも受けられない受験生が出ないよう努めます。


2.定通分割選抜でも「追加の検査」を実施

対応の2つ目は、定通分割選抜での「追加の検査」の実施です。

定通分割選抜は公立高校への進学を希望する受験生にとってのいわば「最後の砦」であり、受験生の状況によっては書類選考による選抜も行います。

3月 25 日(金)に面接等を、29 日(火)に合格発表を行います。

広告


神奈川県公立高校入試 2022 新たな対応


参考文献

新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料,https://www.pref.kanagawa.jp/documents/59216/220119kaigigoketugouall.pdf#page=48,2022 年1月 19 日.
https://megalodon.jp/ref/2022-0119-2342-05/https://www.pref.kanagawa.jp:443/documents/59216/220119kaigigoketugouall.pdf