神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

【速報】神奈川県緊急エリアメールのべ 418 通 なお増加中

16 日未明、2時までに横浜・川崎・横須賀市にエリアメール 12 通

神奈川県は1月 16 日()未明、緊急速報エリアメール」を県内全域にのべ 418 通配信しています。

全国で突出した頻回であり、2位の茨城県(のべ 45 回)の 9.29 倍。メールは実際には地域ごとに配信されており、

  • 横浜市・川崎市・横須賀市には 12 回
  • 小田原市には 10 回
  • その他 12 市町には8回

にわたりメールが届いています(清川村など、届いていない地域もあります)。

※2022 年1月 16 日()02:09 時点。


国交省ライブカメラ

国土交通省、ライブカメラ等で河川のリアルタイム情報提供
https://kanagaku.com/archives/48245


Twitter

https://megalodon.jp/2022-0116-0206-42/https://twitter.com:443/Trainfo_Update/status/1482385053371887617

広告


スクリーンショット


YouTube 気象庁 緊急記者会見 【令和4年1月16日2時00分】

広告


神奈川県のエリアメール「津波警報」


神奈川県の緊急速報メール運用 がまんのウィーク 2020


参考文献