合格可能性 80 %基準値 2023

厚生労働省「メディア関係者の方へ」報道時のお願い

厚生労働省はホームページにメディア関係者の方へを掲載しています。

クイックレファレンスの内容は以下の通りです。


メディア関係者に知ってもらいたい基礎知識

クイックレファレンス

やるべきこと

  • どこに支援を求めるかについて正しい情報を提供すること
  • 自殺と自殺対策についての正しい情報を、自殺についての迷信を拡散しないようにしながら、人々への啓発を行うこと
  • 日常生活のストレス要因または自殺念慮への対処法や支援を受ける方法について報道すること
  • 有名人の自殺を報道する際には、特に注意すること
  • 自殺により遺された家族や友人にインタビューをする時は、慎重を期すること
  • メディア関係者自身が、自殺による影響を受ける可能性があることを認識すること

やってはいけないこと

  • 自殺の報道記事を目立つように配置しないこと。また報道を過度に繰り返さないこと
  • 自殺をセンセーショナルに表現する言葉、よくある普通のこととみなす言葉を使わないこと、自殺を前向きな問題解決策の一つであるかのように紹介しないこと
  • 自殺に用いた手段について明確に表現しないこと
  • 自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと
  • センセーショナルな見出しを使わないこと
  • 写真、ビデオ映像、デジタルメディアへのリンクなどは用いないこと

「自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識 2017年 最新版」
https://www.mhlw.go.jp/content/000526937.pdf

関連ページ

各種相談先の電話は一般的に繋がりづらいです。また、受付時間も相談先によって異なります。

繋がらない場合、または受付時間が合わない場合には、居住地や現在地等に関わらず順次各相談先に電話をかけていくことをお勧めします。

24時間子どもSOSダイヤル

24時間子どもSOSダイヤル 0120-078310

子どもや保護者等が、いつでも相談機関に相談できるよう、都道府県及び指定都市教育委員会が夜間・休日を含めて24時間対応可能な相談体制を整備

https://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

チャイルドライン

18 さいまでの子どもがつながる チャイルドライン 0120-99-7777

毎日 午後4時~午後9時
☆12月29日~1月3日はお休みです
☆一部の都道府県では時間を延長して受けています

https://childline.or.jp/tel

心理的危機対応プラン PCOP

NPO法人ストップいじめ!ナビ,「心理的危機対応プラン「PCOP」(ピーコップ)を活用してみませんか」,http://stopijime.jp/pcop.html,2021 年 12 月 19 日閲覧.
https://megalodon.jp/2021-1219-0815-05/stopijime.jp/pcop.html

※ PCOP は自分で考えることができる「心理的危機対応プラン」です(電話相談窓口ではありません)。

神奈川県 こころの電話相談

こころの電話相談 0120-821-606

月曜日から金曜日
9時から21時(受付は20時45分まで)(年末年始、祝日を除く)

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531127/

横浜いのちの電話

横浜いのちの電話 045-335-4343

〔2021 年〕7月9日より再開し、毎日8:00~22:00の間、電話相談を受け付けます。
コロナ禍で、ご案内の時間に実施できないこともあります。ご理解いただきますようお願いいたします。

http://www.yind.jp/consult.html

横浜市 こころの電話相談

こころの電話相談 045-662-3522

平日午後5時から午後9時30分
休日午前8時45分から午後9時30分
(相談時間は、およそ20分程度としています。原則、継続相談はお受けしておりません。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/kokoro/kokorosoudan/soudanmado.html

よこはまチャイルドライン

よこはまチャイルドライン 0120-433-339

毎週 月・水・木 曜日
午後4時から9時

https://www.yokohama-childline.com/

川崎いのちの電話

川崎いのちの電話 044-733-4343

24時間いつでもかけられます。

http://kawasaki-inochinodenwa.jp/denwa.html

川崎市 こころの電話相談

こころの電話相談 044-246-6742

〈相談日〉 毎日
〈相談時間〉 午前9時~午後9時
年末年始(12/29~1/3)は、午前9時~午後5時まで。

https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000017546.html

川崎市 思春期精神保健電話相談

思春期精神保健電話相談 044-201-3242

平日 午前8時30分~午後12時00分、午後1時00分~午後5時00分
 (年末年始は除く)
【対象】
 市内在住の概ね16歳以上の思春期のご本人と、そのご家族
【内容】
 精神保健に関する電話でのご相談

https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000017202.html

相模原市こころのホットライン

相模原市こころのホットライン 042-769-9819

毎日(年末年始を除く) 午後5時~午後10時(受付は午後9時30分まで)
※回線が混み合い、お待たせする場合があります。

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/sodan/1006083.html

横須賀こころの電話

横須賀こころの電話 046-830-5407

(平日)16時~23時
(土日祝)9時~23時
(毎月第2水曜日)16時~翌朝6時

東京自殺防止センター

東京自殺防止センター 03-5286-9090

毎日20:00(夜8時)~深夜2:30/年中無休
※毎週月曜日は22:30(夜10時30分)~深夜2:30
※毎週火曜日は17:00(夕方5時)~深夜2:30

https://www.befrienders-jpn.org/

厚生労働省 働く人の「こころの耳電話相談」

働く人の「こころの耳電話相談」 0120-565-455

月曜日・火曜日 17:00~22:00 / 土曜日・日曜日 10:00~16:00
(祝日、年末年始はのぞく)
●労働者やそのご家族、企業の人事労務担当者の方が対象です。

https://kokoro.mhlw.go.jp/tel-soudan/

#いのちSOS

NPO法人自殺対策支援センターライフリンク #いのちSOS 0120-061-338

«相談受付時間»
月木00:00~26:00(26時間)
火水金土日8:00~24:00
※日曜08:00~月曜26:00まで、水曜08:00~木曜26:00までは連続対応

https://www.lifelink.or.jp/inochisos/

精神科救急医療情報窓口

神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市協調体制 精神科救急医療情報窓口 045-261-7070

夜間休日に、精神疾患の急激な発症もしくは病状が悪化した方について、早急に受診が必要な場合に、医療機関を紹介します。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531241/

全国の精神保健福祉センター

厚生労働省,「全国の精神保健福祉センター」,https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubutsuranyou_taisaku/hoken_fukushi/index.html,2021 年 12 月 19 日閲覧.

全国のいのちの電話

日本いのちの電話連盟,「全国のいのちの電話 ご案内」,https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php,2021 年6月現在.


参考文献