TOMAS が自習室利用を原則中⽌ 緊急事態宣言再発令受け

個別指導塾大手の TOMAS は7日、緊急事態宣言の再発令を受け、

緊急事態宣言発出に伴う TOMAS の対応について

を公開。自習室利用の原則中止などを発表しました。

受験を間近に控え生徒数もピークに達していると予想され、4月 22 日に対面授業を再開したときのように「1区画ずつ間隔を空けて〔授業を〕実施」ともいかないだろうなかでの新型コロナ対策です。

個別指導塾は指導形態上、生徒だけでなく講師も大人数が出入りします。TOMAS は⾼さ 190 ㎝超の防御壁が林立する(換気が難しい)環境でもあり、徹底した対策を図ります。


参考文献

TOMAS 教務本部,「緊急事態宣言発出に伴う TOMAS の対応について」,https://www.tomas.co.jp/wp-content/uploads/2021/01/corona_20210107_01.pdf,2021 年1月7日.