神奈川県入試 暫定倍率 2020

横浜国立大学高校別合格者数ランキングで県内旧学区トップ校が上位に

3月25日(火)に発売された『サンデー毎日』2014年4月6日号に、「国公立[前・後期]決定版 大学合格者高校別ランキング」が掲載されました。

今回はそのなかから横浜国立大学のランキングに注目してみましょう。

公立トップ勢が横国大合格者数ランキング上位に

ランキングのなかで圧倒的な存在感を発揮したのは、神奈川県のいわゆる旧学区トップ校です()。

1位から順にみていくと、

  1. 柏陽(旧横浜南部学区トップ校): 32名
  2. 湘南(旧鎌倉藤沢学区トップ校): 28名
  3. 横浜翠嵐(旧横浜東部学校トップ校): 27名

と、上位3位を旧学区トップ校が独占しています。

4位に国立高校の最難関学芸大学附属(19名)、5位に卒業生数の多い桐光学園(18名)ときて、飛んで7位には芝などと並んで平塚江南(旧平塚学区トップ校)がランクインしました(15名)。

10位には逗子開成・神奈川大学附属と並んで川和(旧横浜北部学区トップ校)が14名で、18位には厚木(旧厚木海老名愛甲学区トップ校)が11名でランクインしています。

私立でも神奈川大学附属などが目を惹きはしますが、26年度入試で横浜国立大学に多くの合格者を出したのはやはり公立上位校だったと言えるでしょう。


Note

旧学区トップ校につきましては、STEPの「神奈川県公立高校 入試の仕組み」に18の旧学区区分の地図と各学区のトップ校の一覧が掲載されています(2014年3月29日閲覧)。