令和3年度 神奈川県公立高校入試日程

双方向会議ソフトで HR 鎌倉市立小中学校が5月中旬から

神奈川新聞は 29 日の 16 面(社会面)で

”顔合わせ”生活習慣改善
オンラインホームルーム導入
鎌倉市、小中学校で来月から

と題した記事を掲載しました。

記事によれば、市は臨時休校の長期化を見据え

担任教諭と子どもたちが複数の同級生の顔を見ながら双方向で会話できるソフト

を使い、市立小中学校 25 校でオンラインホームを始めます。5月中旬から一部でスタート。全体での本格運用は5月下旬からを目指します。

比較的恵まれた家庭環境?

鎌倉市は就業者平均所得額(2016 年度)が県内で葉山町に次いで多く、各家庭の IT 環境が比較的恵まれているのかもしれません。

tvk テレビ神奈川での取り組み

なお、神奈川県は「テレビホームルーム」を、横浜市は「テレビで Let’s study」を tvk で平日毎日放送して、環境が整わない家庭にも動画を提供しています。


参考

『プレジデントFamily』 神奈川県「平均所得額」ランキング2016
https://kanagaku.com/archives/14585

知窓学舎矢萩塾長、横浜市教委動画にコメント