長崎日本大学中学校 2019年度関東入試が実施中 昨年倍率は1.11

長崎日本大学中学校長崎日大)はきょう1月6日、神奈川・東京の2会場で2019年度関東入試を実施しています。

長崎日本大学中学校 平成31年度入試向けパンフレット
http://www.nagasaki-nichidai.jp/2019pamphlet/data/70/src/70.pdf

広告


会場

  • 東京会場(日本大学 理工学部)
  • 神奈川会場(日本大学 生物資源科学部)

日本大学生物資源科学部は日大藤沢と同じ敷地内にあります。夏には高校受験生向けの「鎌倉湘南地区公私合同説明会・相談会」が行われました。


昨年倍率

長崎日大の2018年度関東入試結果は以下の通りです。

  • 志願者数 1,545
  • 受験者数 1,531
  • 合格者数 1,385
  • 実質倍率 1.11

※ 実質倍率は「受験者数÷合格者数」です。


過去問題

長崎日大の過去問は、四谷大塚「中学入試過去問データベース」で閲覧できます。2010年度のものから2018年度のものまでが利用可能です(著作権の都合等でか、一部利用不可です)。

四谷大塚,「中学入試過去問データベース」, https://www.yotsuyaotsuka.com/chugaku_kakomon/system/index.php ,2019年1月6日閲覧.

国語の解答等が必要な場合には東京学参の過去問題集が便利です。


合格発表

合格発表は1月10日の午前10時から、学校ホームページ上で行われます。

長崎日本大学学園〔トップページ〕, http://nng.ac.jp

※ 合否通知書と成績票は郵送もされます。


参考

日大附属には「正付属」「特別付属」「準付属」があり、正付属は学校法人日本大学が経営している学校。特別付属はもともとは正付属だったのが法人が独立して別に立ち上げたもので日本大学第〇高校と謳われることになります。準付属は別の学校法人が立ち上げた学校で日本大学と提携・連携を結んでいる学校です。(長崎日大とかが準付属にあたります)

※ 中本順也(すばる進学セミナー),『受験を超えて』「2019受験版:神奈川県私立併願 注目5校の評判と現在地」, http://offspleiades.net/heigan5_2019/ ,2018年10月6日(2019年1月6日閲覧).