山手学院高校 推薦・併願入試出願資格内申点 2016(H28)


山手学院高校は10月1日(木)に開催した学校説明会において、平成28年度入試における推薦・併願基準を発表しました。

推薦入試

出願資格

  1. 2016年3月国公立中学校卒業見込みの者で、中学校長の推薦を受けた者。
  2. 本校の建学の精神を深く理解し、本校を第一志望とする者。
  3. 学習意欲に富み、人物的に優秀で、心身ともに健全である者。
  4. 出席状況が良好で、欠席が各学年10日を超えないこと

学力推薦

以下の基準に適合すること。
『49/50』以上(※a)または『127/135』以上(※b)。
または
中学3年次の成績が『24/25』以上(※c)かつ『42/45』以上(※d)。

※但し、上記いずれの場合も中学2年・3年次の学年評価が全教科5段階評価の3以上であること。

※但し、
英検準2級取得者は『49/50』以上または『125/135』以上、または『24/25』以上かつ『41/45』以上
英検2級以上取得者は『48/50』以上または『123/135』以上、または『21/25』以上かつ『39/45』以上。

スポーツ推薦

秀でた運動能力・資質を持ち、本校での部活動を3年間継続できる者。

※但し、39/50もしくは106/135以上。


推薦合格者も、コース・クラス分けと特待生選抜のため、2月10日のA日程入試を受験すること。

併願入試

出願資格

  1. 2016年3月国公立中学校卒業見込みの者。
  2. 学習意欲に富み、人物的に優秀で、心身ともに健全である者。
  3. 出席状況が良好で、欠席が各学年10日を超えないこと

学力基準

以下の基準に適合すること。
『49/50』以上(※a)または『128/135』以上(※b)。
または
中学3年次の成績が『24/25』以上(※c)かつ『43/45』以上(※d)。

※但し、上記いずれの場合も中学2年・3年次の学年評価が全教科5段階評価の3以上であること。

※但し、
英検準2級取得者は『49/50』以上または『126/135』以上、または『24/25』以上かつ『42/45』以上
英検2級以上取得者は『48/50』以上または『124/135』以上、または『21/25』以上かつ『40/45』以上。

〔分母〕

  • ※a 「3年2学期の5教科5段階」と「2年学年末の5教科5段階」の合計値(50点満点)
  • ※b 「3年2学期の9教科5段階×2」と「2年学年末の9教科5段階」の合計値(135点満点)
  • ※c 「3年2学期の5教科5段階」の合計点(25点満点)
  • ※d 「3年2学期の9教科5段階」の合計値(45点満点)

二期制の学校は、3年2学期の成績に相当するもの

理数コース

事前相談なし。推薦・併願・オープンとも、試験の結果で理数コースを決定

オープン入試

国数英3教科の得点で合否を決定する方式。

  • 教育相談不要
  • 施設設備費延納可能

2015年度

  • 志願者 218名
  • 受験者 201名
  • 合格者 60名(実質倍率3.4倍)
  • 合格者最低点 198点 / 300点
  • 受験者平均点 178.8点

補足説明〔抜粋〕

特待生制度

A日程・B日程受験者の成績上位者を特待生とし、学費を軽減。

面接

推薦のみ実施、個人面接(面接官2人・10分間)

欠席

推薦生・併願生の欠席は、各学年10日を超えないこと。

但し、明確な理由があれば認めることがありますので、ご相談ください。

帰国生優遇措置

  • 優遇は推薦とオープンのみ
    • 推薦入試(3年2学期の5教科5段階が23/25以上)
      但し、上記いずれの場合も中学2年・3年次の学年評価が全教科5段階評価の3以上であること。
    • オープン入試(入試得点で15点加算)
  • 帰国生としての条件
    1. 海外在留3年以上で、2014年2月1日以降帰国の者。
    2. 海外在留2年以上で、2015年2月1日以降帰国の者。

理数コース

希望者は出願の時に願書の理数欄に○を記入。

参考

山手学院高校 推薦・併願優遇確約基準内申点 2015(H27)


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学