「芸大・東京5美大のヒエラルキー」一覧を『週刊ダイヤモンド』が作成


平成26年10月11日に発売された『週刊ダイヤモンド』「アーティストも学歴社会? 芸大・東京5美大のヒエラルキー」と題された表が掲載されました。

表は誌内40ページの「広告、ゲームの多様化で美大の就職戦線に異常あり」と題されたコラムに添付されたものです。「複数の芸大・美大関係者への取材を基に」作られています。いったいその「ヒエラルキー」とはどのようなものなのでしょうか。

芸大・東京5美大のヒエラルキー

 大学名相当する一般大学特徴
1位東京芸術大学東京大学芸術家肌
2位武蔵野美術大学慶應義塾大学真面目
2位多摩美術大学早稲田大学自由
4位東京造形大学MARCHIT・メディア
5位女子美術大学日東駒専お嬢様
5位日本大学芸術学部日東駒専写真・演劇

コラム本編は芸大・美大からの就職についてのトピックです。

それによれば、「かつては皆無に等しかった私立〔美術〕大学……からの新卒採用が増えている」といいます。

広告媒体の多様化や携帯ゲームの隆盛で、デザイナーやイラストレーターの求人が急増したが、芸大・美大生の就職希望者は少なく、引く手あまた

だという「私立美大就職担当者」のコメントが引用されています。


例えば高校の進学実績を見る際に、芸大・美大への合格者数や進学者数はついつい見落としがちな所です。特に美術コースなどがある学校の実績を見る際に、この表はひとつの目安となるでしょう。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学