横浜市立中学校 採択教科書一覧(平成28~31年度使用)


横浜市教育委員会は8月6日(木)5日(水)に行われた定例会で、市立中学校及び南高校附属中学校において平成28年度から31年度まで使用する教科書の採択を決定しました。

来春からは社会の地理分野が東京書籍から帝国書院へと、また音楽が教育出版から教育芸術社へと変わります。

横浜市立中学校 使用教科書一覧 2016~2019年度

種目発行者
国語光村図書出版
書写教育出版
社会(地理的分野)帝国書院
社会(歴史的分野)育鵬社
社会(公民的分野)育鵬社
地図帝国書院
数学東京書籍
理科新興出版社啓林館
音楽(一般)教育芸術社
音楽(器楽合奏)教育芸術社
美術日本文教出版
保健体育学研教育みらい
技術・家庭(技術分野)東京書籍
技術・家庭(家庭分野)東京書籍
英語光村図書出版

※ 平成24年度より横浜市全体がひとつの採択区となっています。市内全域で同じ教科書が使われます。


横浜市立中学校 使用教科書 平成28~31年度

横浜市立中学校 教科書採択一覧 平成28~31年度

参考

横浜市教育委員会,「市立中学校で使用する教科書の採択について」, http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201508/20150805-022-21544.html ,2015年8月5日(同6日閲覧).


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学