2014キリスト教学校合同フェアが青山学院高等部で開催


3月22日()、青山学院高等部では「2014 キリスト教学校合同フェア」が開催されました。

昨年度は上智大学で行われたこの説明会も、今回は会場を移し、カトリック20校、プロテスタント20校の計40校が参加しての説明会となりました()。

会場が渋谷に変わったため、神奈川県内の学校も多く参加しています。

イベント内容

2014キリスト教学校合同フェア今回の合同フェアでは以下の5種類のイベント・コーナーが開催・開設されました。

  1. キリスト教学校の校長 教育を熱く語る!
    • 校長による基調講演
  2. 学校毎の特色が鮮明にわかる!
    • 校種別パネルディスカッション
  3. キリスト教学校の文化祭!
    • クラブ発表会
    • 体験イベントコーナー
  4. じっくり個別の学校説明を!
    • 30分ミニ説明会
    • 個別相談コーナー
  5. キリスト教学校59校のパンフレット無料配布コーナー

このなかで特にカナガクが注目したのが「じっくり個別の学校説明を!」の2つのイベントです。

対話をしているようなミニ説明会

今回の説明会は時期が早く、また中規模のものだったため、各学校の先生方との距離が近かったのが印象的でした。

例えばミニ説明会では教室に参加者が3~5組といったことも散見され、説明に立たれた先生方は、まるでひとりひとりと対話をするかのようにお話を進めていらっしゃいました。

じっくり話せる個別相談コーナー

2014キリスト教学校合同フェア先生方との距離がいっそう近く感じられたのは個別相談コーナーです。

大規模な説明会では個別相談ブースに多くの人だかりができてしまい、後ろで待っている人が気になって落ち着いて話せないことがあります。

しかし今回のフェアでは廊下まで長い列を作っている学校はなく、どの机でもゆったりと先生方が参加者と話されていました。


早め早めの情報収集は、満足のいく受験を実現するための大きなポイントです。学校ごとの説明会に先がけて、まずはこうした合同説明会で各校の特色をつかんでいきましょう。

Notes

「2014 キリスト教学校合同フェア」,http://mission-school.com/,2014年3月23日閲覧。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学