難関私大「現役進学率」ランキング2015が『サンデー毎日』7/12に掲載


6月30日(火)に発売された『サンデー毎日』7月12日号に「難関私大『現役進学率』ランキング」が掲載されました。県内公立高校の活躍が目立っています。

難関私大「現役進学率」ランキング2015

横浜国際が上智・青学・立教で1位に

このランキングでは、横浜国際が上智・青学・立教で1位を獲得しています。英語教育のイメージが強い大学への進学率が高いあたりは、さすがSGH(スーパーグローバルハイスクール)指定校です。

県内公立高で横浜国際と同時にSGH指定を受けた横浜サイエンスフロンティア(YSF)も、東京理科大の8位にランクインしました。27年度入試ではあまり大学合格実績がふるわなかったYSFですが、それでもコアSSHとして理科大に12名の進学者を輩出しました。

法政の1位は市立東

法政大学のランキングの1位は横浜市立東でした。267名の卒業生のうち、合格54名、進学20名となっています。

横浜市内からの公立高校受験では県立よりも市立に人気が集まる傾向があります。こうした数字が出てくると、例えば港北などを押さえて市立東の人気がさらに高まるかもしれません。

Notes

※ 「このランキングは難関私大への現役進学率が高い上位校を、大学別に掲載」したものです。「定時制や通信性を併設する学校は、それらを除く卒業生数を使用」して数値を算出しています(例えば横浜翠嵐などは定時制の卒業生数を除いて数値を出しています)。「付属校・系属校は除いた」ランキングです。

※ ランキングが掲載されている大学は、早慶上理、MARCH、関関同立の13大学です。

参考

※ 横浜国際の文化祭は9月12日~13日に、横浜市立東と横浜サイエンスフロンティアの文化祭は9月19日~20日に行われます。



Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学