平成27年度 東京大学前期入試に相模原中等教育1期生4人が現役合格


3月12日(木)に発売された『サンデー毎日』3月22日号に、2015(平成27)年度 東京大学前期入試 高校別合格者数ランキングが掲載されました。

今年度は神奈川県の公立中高一貫校である相模原中等教育学校平塚中等教育学校から1期生が巣立ちます。彼ら/彼女らの活躍はどうだったのでしょうか。

相模原中教から東大前期に現役で4人、京大に3人合格

相模原中等教育は平成27年度東大前期入試で4人が合格を勝ち取りました。

他に前期入試で4人の合格者を出しているのは世田谷学園や公文国際学園(ともに私立)などです。相模原中教の合格者数には浪人生・既卒生が1人もいない(平成27年度入試を受けた受験生が1期生であるため)ことを考えると、そうした学校を上回る実績を出したと言えるかもしれません。

相模原中教からは京大3人、東工大6人、一橋大4人、横浜国大7人、横浜市大2人といった現役合格者も出ており、公立中高一貫の指導力の高さを見せつけた形となっています。

平塚中教から東大前期に現役で1人合格

平塚中教も負けていません。東大現役合格1人の他、東工大に2人、一橋大に1人、横浜国大に3人などの合格実績を出しています。


今回特に相模原中教の合格実績が目を見張るものとなりました。近年応募者数がやや落ち着きを見せてきていた県内公立中高一貫校ですが、これを受けて再び人気が過熱するかもしれません。

参考

※ 県内にある公立中高一貫校(県立2、横浜市立1、川崎市立1)につきましては「公立中高一貫」カテゴリーのページもご参照ください。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学