平成27年度 神奈川県公立高校入試 学力検査模範解答速報公表予定等


きょうの15時5分、社会の試験の終了をもって2015(平成27)年度 神奈川県公立高校入試の学力検査が終わりました。今後の学力検査関連の主な動きはどのようになっているのでしょうか。

Web上での模範解答の発表

インターネット上での解答速報はきょう2月16日(月)の夕方から夜にかけて公表の見込みです。2014(平成26)年度入試で特に早かったのは東京新聞 Tokyo Web神奈川新聞 カナロコです。

2014年2月14日(金)の試験当日には

されました。

2015(平成27)年度入試でもやはり東京新聞 Tokyo Web神奈川新聞 カナロコをチェックしておくのがよいでしょう。


受検倍率の発表

志願者から欠席者数を除いた受検者の人数集計(受検倍率)も16日中に県の記者発表ページで公表されるものと思われます。

この受検倍率が1.0以下となった場合、不正行為等を行った者を除き、受験者全員が合格となります。


難易度の変化について

今回の入試がどれだけ難しかったかについては県内大手塾の情報が頼りになります。

2014(平成26)年度入試では試験当日の18時7分、湘南ゼミナールの講評が「リセマム」に掲載されました。

2014(平成26)年度 神奈川県公立高校入試 講評一覧

※ 下記リンクは去年のものです。

各塾の公式サイトも合わせてチェックしましょう。


平均点について

難化・易化の傾向が分かりやすく数字で表れてくるのが平均点です。

ステップ平均点

県の公式発表に先立って「STEP生自己採点平均点」が公開されます。新制度入試が始まって以降、ステップは以下の日程で塾生の自己採点を集計した平均点を発表してきました。

2013(平成25)年度入試……2月20日(水)にホームページ上に「ステップニュース特別号・公立入試速報(Vol.2/学力検査平均点速報)」が掲載。

2014(平成26)年度入試……2月20日(木)にホームページ上に「【’14年 公立入試 「ステップ生受験者自己採点平均点」】」が掲載。2月28日(木)に「STEP Teacher’s Diary」に転載され、広く閲覧できる状態になりました。

県公式発表

神奈川県教育委員会による平均点の公式発表は3月の末ごろになると思われます。

2014(平成26)年度入試では3月26日(火)に「神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果」が公表されました。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学