2015(平成27)年度 川崎市立川崎高校附属中学校 志願倍率


1月14日(水)、川崎市教育委員会は公立中高一貫校である川崎市立川崎高校附属中学校の募集定員に対する志願者数(競争率・倍率)を発表しました。

平成27年度 川崎市立川崎高校附属中学校 志願倍率

  • 志願者数:593人
  • 募集定員:120人
  • 競争率:4.94倍


平成27年度 川崎市立川崎高校附属中学校 志願倍率


川崎市立川崎は生徒募集の範囲を川崎市内のみに限定しています。その分横浜市立南高校附属などに比べれば、倍率が低めに抑えられています。

しかしそれでも4.94倍が難関であることは変わりありません。願書を提出したみなさんは十分に準備をして受検に備えましょう。

参考

平成27年度 神奈川県立相模原・平塚中等教育学校 志願倍率

平成27年度 横浜市立南高校附属中学校 志願倍率

平成26年度 横浜市立南高校附属・川崎市立川崎高校附属中 志願倍率

Note

※ 川崎市教育委員会,「平成27年度川崎市立川崎高等学校附属中学校の入学者募集における志願者数」,http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/880/0000064253.html,2015年1月14日(同16日閲覧).


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学