神奈川県「公立中学校の学習評価に関する調査」終了に関して


神奈川県は8月12日(火)、ホームページを更新し、これまで行われていた「公立中学校の学習評価に関する調査」が平成24年度を以って終了したことを明示しました。

カナガクではこれに関し8月13日付でメールによる問い合わせを行い、8月25日に回答を得られました。

公立中学校の学習評価に関する調査とは

この調査は、県内各中学校の各教科で「1」から「5」までの評定値(通知表・通信簿等における5段階評価)がそれぞれどのくらいの割合でつけられたのかを学期ごとに公表していたものです。

その趣旨は

各学期の評定結果に対して調査を行い,その結果を各学校が自校における指導と評価の参考とし,より一層客観的で公正な評価となるよう工夫・改善に役立てる。

というものでした。

カナガクからの問い合わせ

この調査の終了に関し、カナガクからは以下の問い合わせを行いました(改行とリンクを編集しています)。

8月12日に県ホームページ上で公開された「学習評価関連資料」( http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6679/ )について伺いたく思い、問い合わせをさせていただきました。

ページでは「公立中学校の学習評価に関する調査」に関して、「平成24年度を以って終了いたしました。」とあります。

調査はこれまで

「各学期の評定結果に対して調査を行い,その結果を各学校が自校における指導と評価の参考とし,より一層客観的で公正な評価となるよう工夫・改善に役立てる。」

という趣旨のもとで行われていたものでしたが、その調査が終了した後はどのような形で各学校の評価が「客観的で公正となるよう工夫・改善」されるのでしょうか。

調査が行われないことにより各学校間の評価にずれが生じ、公正を欠くことになりはしないかと危惧しております。

県からの回答

上記問い合わせに対する県からの回答は以下の通りです(改行を編集しています)。

 平成26年8月13日付けの電子メールでお問い合わせの件につきまして担当の子ども教育支援課教育指導グループから回答します。

県教育委員会では、平成16年度から、各学校が自校における指導と評価の参考とし、より一層客観的で公正な評価となるよう工夫・改善に役立てるため、中学校3年生の評定結果を、学校名を含めて県教育委員会のホームページに公表してきました。

この他にも県教育委員会では、目標に準拠した評価の精度を高め、信頼される評価となるよう、「観点別学習状況の評価から評定への総括に至るモデル」を含めた「評価資料集」を作成し、県内小・中学校に配付するとともに県教育委員会のホームページに掲載するなどの取組を進めております。

平成22年3月、中央教育審議会から報告された「児童生徒の学習評価の在り方について」の中に、学習評価の今後の方向性について、学校や設置者の創意工夫を生かす現場主義を重視した学習評価の推進が示されています。

具体的には、教育は、地域や学校、児童生徒の実態に応じて効果的に行われることが重要であることを踏まえ、学習評価においても、各学校において、組織的・計画的な取組を推進し、学習評価の妥当性、信頼性等を高めることに努めることが重要とされています。

このことから、県教育委員会では、各学校において組織的・計画的な学習評価の取組が推進できるよう、平成23年度には学習評価リーフレット「確かな学力を育てるために」を作成し全小・中学校に配付、平成24年度にはこのリーフレットの解説編を作成して小・中学校の全教員に配付し、校内研修会等での活用を推進しています。

現在、各学校においては、評価資料集やリーフレット等を参考に組織的・計画的な取組が進められており、児童生徒や保護者への事前・事後の説明などを通して、学習評価の妥当性・信頼性の維持・向上を図っています。

このような取組により、県教育委員会では本調査の目的は十分達成したと考え、平成24年度の調査を以て県教育委員会ホームページへの掲載を終了しました。

回答まとめ

いわゆる内申格差が発生しないように、

  1. 県では「評価資料集」を作成し、県内小・中学校に配付するとともに県教育委員会のホームページに掲載するなどの取組を進めている。
  2. また、学習評価リーフレットおよびその解説編を作成して小・中学校に配付し、校内研修会等での活用を推進している。
  3. 各学校においては、評価資料集やリーフレット等を参考に組織的・計画的な取組が進められており、児童生徒や保護者への事前・事後の説明などを通して、学習評価の妥当性・信頼性の維持・向上を図っている。

このような取組により「公立中学校の学習評価に関する調査」の目的は十分達成したと考え、平成24年度の調査を以て県教育委員会ホームページへの掲載を終了した。


県子ども教育支援課教育指導グループのみなさま、ご回答どうもありがとうございました。

参考

  • We are team cocoro,「【内申格差】平成22年度神奈川県 高校入試の内申【ベスト20ワースト20】」, http://blog.cocorocoro.com/?eid=1565732 ,2010年3月31日(2014年8月30日閲覧).
  • We are team cocoro,「【内申格差PART-2】平成24年度神奈川県立高校入試への内申データ【ベスト25ワースト25】」, http://blog.cocorocoro.com/?eid=1628087 ,2012年5月10日(2014年8月30日閲覧).
  • We are team cocoro,「【内申格差】各中学校別の内申格差に関するご質問がメールでありましたので回答致します。」, http://blog.cocorocoro.com/?eid=1628483 ,2013年4月24日(2014年8月30日閲覧).

Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学