平成26年度 夏の全国高校野球神奈川大会ベスト4各校の野球推薦


第96回全国高等学校野球選手権 神奈川大会では今年も私立高校の強さが目立ちました。

私立が強い理由の一つは、スポーツ推薦等の制度を設け、運動能力に優れた生徒を集めやすい点にあります。そこでここでは、今年神奈川でベスト4となった東海大相模、向上、横浜、横浜隼人の各高校について、Wもぎの創育・神奈川新教育のデータに基づき、2014(平成26)年度入試における野球推薦・特待等の条件・制度をまとめてみましょう。

東海大学付属相模

特別奨学金制度

  • 資格:人物・学力ともに優秀で、スポーツ活動において優秀な資質を有している者
    野球部は中学校長の推薦が必要。5名以内
  • 種別:
    • [1種]入学手続時納入金、学費相当額
    • [2種]学費相当額
    • [3種]入学手続時納入金相当額

東海大学付属相模高等学校 2014年度 学校案内 表紙

向上

強化クラブ

  • 硬式野球
  • サッカー
  • 女子ソフト
  • バレー(男子)

横浜

内申基準等

特性コースは推薦・専願・併願いずれにおいても内申基準なし

3年5科に「1」不可(特性も含む)

※ 「特性コース」では授業時間が他のコースに比べて少なく、スポーツに力を注ぐことができます。基本的に野球で横浜高校を志望する場合にはこのコースを選びます。

その他条件等

特性コースは本校(横浜高校)部活動顧問または入試担当者と要相談。

特待生・奨学生制度等

スポーツ・文化活動(中学校長が推薦し、品行方正で標準的な学力があり、スポーツ・文化活動の実績が優秀な者(同一活動5名まで)。

横浜隼人

内申基準等

進学コース(推薦) 36/50

※ 分母の50は2年5科+3年5科です。4が3つ、3が2つで36/50となります。

その他の条件等

考慮事項

  • 対象=進学コース
  • 内容:部活動、生徒会活動等で顕著な実績があり、入学後も活躍が期待できる生徒は若干の考慮あり。詳細は要相談

強化指定部…硬式野球、サッカー、女子バレー、剣道、女子卓球、吹奏楽

特定クラブの生徒に対して、人物・学力ともに優秀な合格者には奨学金制度を設けている。


野球に限らず、スポーツ推薦では中学・高校の顧問の先生と密接に連絡を取り合うことが大切です。また、横浜高校は明言していますが、評定値(通知表の内申)で「1」があるとどんなに運動能力が高くても推薦を取れない場合が多いように思われます。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学