第18回 さぴあ作文コンクールが開催


サピックス小学部は『さぴあ』6月号で、今年も「さぴあ作文コンクール」を開催することを発表しました。

課題図書および応募要項は以下の通りです。

第18回 さぴあ作文コンクール 課題図書

※ 学年に関係なく、いずれか1冊を読んで一つの作品を応募しても、両方読んで二つの作品を応募しても構いません。

高学年向け 『きみの町で』

高学年向けの課題図書は重松清『きみの町で』です。重松清は中学入試でも頻出の作家ですね。光村図書の小6の教科書に収録されている「カレーライス」も彼の作品です。

低学年向け『くつかくしたのだあれ?』

低学年向けの課題図書は山本悦子『くつかくしたの、だあれ?』です。しばしば起こっては大きな問題となる「くつかくし」ですが、お話のなかではいったいどのように描かれているのでしょうか。

応募要項

テーマ

課題図書を読んで、感じたこと、考えたこと

字数

B4原稿用紙(400字詰め)2枚程度

提出方法

必要事項を応募受付用紙に記入し、応募作品と一緒に左肩をホチキスで留めて各校舎受付に提出、または下記の住所に郵送。

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-28-14
「さぴあ作文コンクール係」

締切

2014年9月13日(
※ 郵送の場合は、当日消印有効

結果発表

『さぴあ』11月号(予定)誌上およびサピックス小学部ホームページにて掲載。

表彰式

2014年11月16日()予定


参考

第60回 青少年読書感想文全国コンクール 課題図書


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学