『サンデー毎日』 中高一貫校 偏差値帯別大学合格実績2016


『サンデー毎日』2016年9月11日増大号(8月30日発売)は、

偏差値帯別 大学合格実績
6年間でどれだけ伸びるか 中高一貫校の教育力を斬る

と題した記事を掲載しました。

広告


偏差値帯別 合格者の最も多い一貫校と人数

誌面に載せられたのは、「偏差値と大学合格状況が一発で分かる表」です。

表の作り方

一貫校の入学時の偏差値として、中学受験の大手塾で公開模試を実施している日能研のデータを使った。

  • 「60以上」
  • 「59~55」
  • 「54~50」
  • 「49~45」
  • 「44~40」
  • 「39以下」

の六つのグループに分けた。各校とも、最も低い偏差値で分類した。

そのグループそれぞれについて

  • 「東京大」
  • 「京都大
  • 「難関10国立大」
  • 「難関理系」
  • 「国公立大医学部医学科」
  • 「早慶上智」
  • 「早稲田大」
  • 「慶應義塾大」
  • 「MARCH」
  • 「関関同立」

の10の大学・大学群への合格者の多い一貫校をピックアップした。

例:「MARCH」の偏差値「39以下」

「偏差値帯別 合格者の最も多い一貫校と人数」と題された表で、例えば「MARCHの、偏差値39以下」に掲載されているのは、横浜隼人です。横浜隼人は、平成28年度入試において、MARCHに191人もの合格者を出しました。

広告


表を読む際の注意点

ただ、この記事で注意したいのが、

  • 高校からの入学生が卒業生に占める割合
  • 卒業生数

です。

高校からの入学生が卒業生に占める割合

まず第一に、横浜隼人高校の偏差値は、誌面では「39以下」とされています。しかし、これはあくまでも中学入試における偏差値です。高校入試の偏差値は、普通科進学コースで「55」となっています(神奈川全県模試の平成29年度入試用合格可能性80%偏差値)。

そして第二に、声の教育社の『平成29年度用神奈川県高校受験案内』(398ページ)によれば、横浜隼人高校の高入生比率は「約90%」です。

これらのことから、横浜隼人の大学合格実績を「中高一貫校の教育力」とすることには、やや抵抗があります。

卒業生数

誌上の表では、「合格者の多い一貫校」が取りあげられています。このため、卒業生数が多い大規模校が有利になる傾向があります。


横浜隼人へのアクセス

横浜隼人中学校・高等学校
所在地: 〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南1丁目3−1
電話: 045-364-5101


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学