平成29年度 神奈川県公立高校入試 日程の問題点


神奈川県教育委員会は8日、平成29年度神奈川県公立高校入試の募集案内をホームページ上で公開しました。

これによると、面接および特色検査が2月20日(月)となる場合があるそうですが、入試が不公平になるおそれはないのでしょうか。

入試日程

「募集案内」によれば、平成29年度神奈川県公立高校入試において、学力検査が実施されるのは2月15日(水)、面接および特色検査が行われるのは2月15日(水)から2月17日(金)までとされています。

さらに、もしこの3日間で面接・特色検査を終えられない場合には、高校の判断により、2月20日(月)も検査日とすることができます(「募集案内5ページ」)。

これは、志願者が多く、特色検査も実施する、横浜翠嵐などの学校に配慮したものです。

広告


週末をはさむか、はさまないか

しかし、もし面接が2月20日(月)に実施されたとすると、受験生の間に不公平感が残るのではないでしょうか。

面接が2月20日となった受験生は、他の受験生よりも、土曜日と日曜日の2日分、多く面接対策を行うことができます。2月17日以前に面接を受検し、不合格となってしまった受験生がいたとしたら、入試日程に文句のひとつも言いたくなるのではないでしょうか。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学