東大推薦合格2016 横浜サイエンスフロンティアから1名合格


今年初めて行われた東京大学の推薦入試において、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校(YSFH、サイフロ)の5期生1名が現役合格を果たしました。

サイフロでは来年、平成29年度から附属中学校の募集が始まりますが、その人気に拍車がかかりそうです。

神奈川県内から4人が東大推薦入試に合格

『サンデー毎日』2月28日号『週刊朝日』2月26日号には、今年初めて行われた、東大の推薦入試の高校別合格者数が掲載されています。

神奈川県内からは、横浜市立横浜サイエンスフロンティア、横浜国際、厚木、桐蔭学園中教の4校から、4人の推薦合格者が出ました(2月13日夕現在 判明率92.2%)。

横浜サイエンスフロンティアからの合格者とその影響

5期生は新制度入試初年度のサイフロ合格者

今年の推薦入試を突破したサイフロの現役受験生は、5期生にあたります。

この5期生は、神奈川県の公立高校入試が新制度になって初めての年にサイフロの入試を突破した世代です。

広告


Twitter

附属中学校の募集に弾み

サイフロではいよいよ来年、2017(平成29)年度から、附属中学校の生徒募集が始まります。

今回の東大推薦合格者輩出により、サイフロ附属中入試は初年度から激戦を極めそうです。



Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学