神奈川県公立高校入試2016 難化易化傾向を湘南ゼミナールが講評


湘南ゼミナールは16日、教育情報サイト「リセマム」に、平成28年度神奈川県公立高校入試学力検査の講評を提供しました。英数国は「昨年並み」の難度、理科は「易化」、社会も「やや易化」です。

平成28年度 神奈川県公立高校入試 湘ゼミ講評

科目講評
英語昨年並み
数学昨年並み
国語昨年並み
理科易化
社会やや易化

広告


講評詳細


入試問題と解答

入試問題と解答は東京新聞 Tokyo Webでご確認ください(国語は解答のみ)。

解説は臨海セミナーのホームページに掲載されています。

神奈川新聞の分析・解説

17日の神奈川新聞は、公立高校共通選抜関連に多くの紙面を割いています。全日制の問題と答えが13~18面に、分析と解説が19面に、記事が21面に掲載されました。

分析と解説を担ったのは、神奈川県の四大塾と家庭教師のトライの、以下の方々です。

  • 英語:湘南ゼミナール 英語コンテンツリーダー 神谷漠先生
  • 数学:中萬学院 数学科教科長 渡辺伸先生
  • 国語:臨海セミナー 小中学部教務課 上田数馬先生
  • 理科:家庭教師のトライ 教育情報センター 木村隆広先生
  • 社会:ステップ 教材研究部社会担当 原廣幸先生

Value Commerce 広告



Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学