神奈川県公立高校倍率2016 志願変更後の倍率が今晩にも発表か


神奈川県教育委員会は、平成28年度 神奈川県公立高校入試における志願変更後の倍率を県ホームページに掲載します。掲載は、例年通りだと、きょうの夕方から夜にかけて、県「記者発表資料」のページでなされます。

平成28年度 県公立高入試 志願変更後倍率が確定

きょう2月8日(月)は、平成28年度 神奈川県公立高校入試の志願変更締切日です。この締切をもって、平成28年度入試の高校別倍率がいったん確定することになります。

締切時の倍率が1を下回り、定員割れとなった場合、その高校では受験生全員が合格します。

倍率発表はいつ、どこで?

いったい志願変更後の倍率がどうなるのか、大いに気になるところですが、その発表はいつ、どこで行われるのでしょうか。

広告


県の文書によれば……

「志願のてびき」6ページ下部には

志願者数については、……志願変更の期間終了日の翌日(土曜日および日曜日を除く。)の午後以降、神奈川県のホームページの[記者発表]よりご覧いただけます。

という記載があります。

また、「平成28年度神奈川県公立高等学校入学者選抜 志願者説明会資料及び様式集」の7ページにも、

志願状況については、神奈川県のホームページの「記者発表」をクリックして、神奈川県記者発表資料の中で次の……期日の記者発表資料から、該当するタイトルをクリックすることでご覧いただけます。

「共通選抜」、「特別募集」等(全ての課程)

志願状況:2月1日月曜日付け発表資料=2月2日(火)13:00以降閲覧可能
志願変更の状況:2月8日月曜日付け発表資料=2月9日(火)13:00以降閲覧可能

と書かれています。

県の文書では、志願締切時の倍率は、2月9日(火)の午後以降に発表ということになっています。

しかし実際には……

しかし実際の倍率発表はもっと早く、例年、志願変更締切日当日の夕方から夜にかけて、県ホームページの「記者発表資料」のページに集計結果が掲載されます。

志願締切時の倍率も、志願締切の当日、2月1日の夜には県ホームページで閲覧することができました。

平成28年度 神奈川県公立高校入試 志願締切時の倍率 発表時刻

広告


県HP「記者発表資料」への掲載が遅い場合

まれに、県がホームページを更新するよりも、「産経ニュース」の方が早く倍率を伝えることがあります。「記者発表資料」がなかなか更新されない時には、「産経ニュース」も合わせてご確認ください。

また、倍率が発表されるとすぐに、神奈川全県模試がツイッターでその旨を速報することと思われます。倍率の他にも貴重な情報が盛りだくさんですので、フォローやチェックをおすすめします。


Notes

  • 次の倍率発表は学力検査が行われる2月16日(火)以降に、

    平成28年度神奈川県公立高等学校一般募集共通選抜、特別募集、中途退学者募集及び別科学力検査受検者数集計結果の概要

    と題して行われるものと思われます。

  • 県教育委員会は「競争率」(倍率)を求める際に、小数第3位を四捨五入しています。そのため、競争率「1.00」倍でも志願者数が募集定員を上回っていることがあります。
  • 定員割れの場合であっても、必要な検査を正当な理由なく欠席した場合や、不正行為を行った場合には、選考の対象とならず、不合格となります。
  • 平成28年度入試における志願締切時の倍率発表では、神奈川県のホームページの方が、産経ニュースよりも早く更新されました。

    平成28年度 神奈川県公立高校入試 志願締切時の倍率 産経ニュース発表時刻

  • カナガクでは県記者発表資料のRSSを取得するページを作成しましたが、時間単位・分単位での速報にはあまり向かないようです。

Value Commerce 広告



Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学